私が『旅館建築設計』及び『旅館再生』を軸として『商業施設』の『和空間プロデュース』に携わって40年近くの歳月が流れました。その積み重ねで学んだ事、それは、『同じものを二つ造らない事』、『改修』においても『新築・増築』においても、各々の『旅館・ホテル』、『和店舗』設計にデザイン的に個性を重要視し、差別化を図る事により、お客様の心に深く刻み込める『オンリーワン』の空間を演出する事ができるという事です。和の空間において大切な事は、新しい和の形として『変化』を創造するのではなく、昔を見つめ直し『進化』させる事であると私は思います。『無理に変化させたもの』それはすぐに廃れて行きます。

旅館は、美しい『日本の文化』、それを大切に進化創造する。それが私共『旅館設計事務所』の仕事です。

〇建築・設備投資の事業再構築補助金について

令和3年3月に経済産業省より詳細が発表される中小企業等事業再構築促進事業として、建築費や設備投資に最大6000万円~1億円の補助金を活用できる可能性御座います。

(事業再構築補助金)

現在コロナ収束までに建築投資をご検討されている宿泊事業者様は是非、活用方法を含めご検討下さい。

また、弊社では補助金活用を含めた、建築設備投資の企画等を行なっております。お気軽に御相談下さい。

※新規開業の設計や旅館コンサルティングいたします。

尚、すでに多数のお問合せを頂いておりますので、お待たせ致す場合も御座いますのでご了承下さい。

詳細は下記の「事業再構築補助金」ホームページをご確認下さい。

事業再構築補助金とは
中小企業庁

旅館・ホテル~和空間の進化・創造~

ただ空間を設計するのではなく、その『設備投資計画』が適切かどうか、それによって高稼働・集客UPが可能かを追求する。私共旅館投資プロデュース(コンサルティング)の大切な仕事となります。有名・高級高単価客層対応旅館から低単価客層対応旅館まで、全ての館により設備投資計画は、異なるものです。それも旅館のプロフェッショナルの仕事です。現在、外国からのお客様(インバウンド)の急増のなか、日本(Japan)』の旅館(Rokan)をもとめている富裕層が多く含まれているのも現実です。今後旅館は『海外リゾート』同等世界的な視野でみていかなくてはならないと思われます。

新築・改修(リニューアル)・増築・耐震補強・開業(新規開業・旅館コンサルティング)の旅館設計・ホテル設計承ります。

実績写真 »

フロント・ラウンジ・食事処(レストラン)・スパ・外観・宴会場・大浴場・貸切風呂・客室(客室風呂)の旅館改修・新築の実績写真

Generic placeholder image

商業施設 ~繁盛する空間造り~

『商業施設』は商品です。商品である以上売れなければ、どんな素晴らしいデザインも無意味に等しくなります。A.K設計は、店舗テナントであってもお客様の『目』に本物の和を演出します。ただし、前にも述べたとおり『商業施設は、商品』、設備投資金額の中で最大限の和空間をおみせする自信があります。和は、進化しています。各お店のコンセプトから『千差万別』の和を創造します。現在『冠婚葬祭』系からのオファーが増えています。ブライダル(結婚式場)もフューネラル(葬儀会館)も洋から和風へ、差別化の時代に入ったのではないでしょうか。

冠婚葬祭の式場・スパ・温泉施設・飲食・物販店舗の設計承ります。

実績写真 »

Generic placeholder image

Generic placeholder image

サポート

繁盛旅館「AKグループ」だから出来る
5つのサポート

詳しく見る »

Generic placeholder image

ワークフロー

現地調査から竣工・オープンまでの流れを
ご案内します。

詳しく見る »

Generic placeholder image

業務実績

アーキテクト・ケイの業務実績をご紹介します。

詳しく見る »